参加しています

 プロフィール


かんみ44歳シングルマザーです。
22歳・14歳・8歳の息子、
そして、長女6歳との
5人家族です!
節約生活に全力出しつつ、
休日は釣りにキャンプに!
夏はシュノーケリング三昧!
家族で楽しく過ごした日々を記録。
もうちょい詳しく

categories

archives

リリと婆ちゃんとかんみ

かんみが5〜6歳の頃だったか、
いまだに鮮明に覚えてるんやけど・・・


ある日、当時自宅の向かいに住んでるばあちゃんの家に行ってん。
ダーーって走って家の中に入り、
そのままの勢いで1番奥の部屋の壁にタッチして戻ろうと遊んでてん。
じゃぁさ〜、
奥の部屋に行く途中、婆ちゃんが寝っ転がっててんけど、
背中後ろを通過するとき、足に違和感をおぼえた。


「ん〜、なんか踏んだなぁ」


って、ふと見てみると、
婆ちゃんが溺愛してたセキセイインコがグッタリなっててん!!
どうやら、かかとで踏みつぶしたようや・・・


子供ながらに
「やべ」
と思ったのか、
とりあえず、奥の部屋の壁にタッチしにいって、
帰り道横目でセキセイインコをチラッと見て、走り去っていったかんみ。


その数分後すぐ来たよ、婆ちゃん。
泣きながら。
「リリ、お尻で踏んづけてもうた〜(´;ω;`)ウゥゥ」
って。
怒られると思って黙ってたかんみ。
その日に婆ちゃんと一緒に婆ちゃんの畑に向かい、
スコップで穴を掘って、リリを埋め、アイスクリームの棒に

「リリのはか」

って書いて、手を合わせた。
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。」
その後も白状することができず、
数十年の月日が流れ、かんみも35歳ぐらいになった頃。


やっと婆ちゃんに告白した。


「婆ちゃんお尻で踏みつぶしてしまったと思ってるリリ、
  実はかんみが踏んづけてしもうてん、ごめんなぁ」



結構本気で謝った。
めっちゃ溺愛してたから。


婆ちゃんこう言った。


「ま〜〜、よう言わんわ、
 この子はほんまにぃ〜〜あはははははははは〜〜〜」



婆ちゃん、数年前に亡くなった。
リリに会えたかな。





さ!ごはんネタです♪





かんみ家の定番、マグロユッケ。
醤油・みりん・ごま油を1:1:1の割合で混ぜ、豆板醤を適量加えて混ぜ合わせ、
マグロの刺身にかける。
卵黄と白いりごまと青ネギ小口切りをのせ、完成。





業務スーパーでもやし1袋9円。
安いわ、やっぱ(^^♪
豚肉も100g89円!
もやし2袋使ったけど、思いのほかみんな食べてくれて完食!



今日作ったお弁当は・・




魚肉ソーセージ入り卵焼き
ほうれん草と自家製なめたけの和え物
高菜
プルコギ風





半端野菜を使ってプルコギ風。

フライパンに豚こま切れ肉を入れ、ニンジンとピーマンの千切りを加え、
そこへにんにく&しょうがのすりおろし、
醤油、砂糖、酒、ごま油、塩コショウ、みりんを入れ、火にかけ、
お肉に火が通るまで炒めたら完成。

牛肉を豚肉で代用。
だから、プルコギ風(笑)


今日、節分でひい婆ちゃん(かんみの実母の旦那さんの母)が巻き寿司大量に持ってきてくれてんけど、
写真撮るの忘れたわww

さ!
明日も4:30起きや(^^♪
がんばろーっと!

        ↓ ↓ ↓ いつも応援ありがとうございます! ↓ ↓ ↓


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック