参加しています

 プロフィール


かんみ44歳シングルマザーです。
22歳・14歳・8歳の息子、
そして、長女6歳との
5人家族です!
節約生活に全力出しつつ、
休日は釣りにキャンプに!
夏はシュノーケリング三昧!
家族で楽しく過ごした日々を記録。
もうちょい詳しく

categories

archives

豚のせ蒸し野菜鍋献立−長男の無断外泊

2013-12-02蒸し野菜鍋献立.JPG

2013年12月2日の晩ごはん

 
●豚のせ蒸し野菜鍋 (豚バラ肉5枚120円、白菜1/4個50円、
パプリカ1/3個33円、人参1/3本15円、白ネギ50円)
●水餃子 (餃子1パック98円)
●ちくわとれんこんのきんぴら風 (ちくわ1袋78円、れんこん168円)
●ひじきの煮物 (残り物を冷凍していたもの)
●プチトマトのクリチーおかか和え (プチトマト66円、クリームチーズ60円、鰹節1パック20円)
●もずくのスープ (モニターで頂いたインスタント)




この日の晩ごはんにかかった金額、708円
長男、ほとんど家でごはん食べへんし、
次男(7歳)、三男(2歳)の食欲も知れてる。
なので比較的小さな子がいる4人家族程度の晩ごはん内容かなぁ〜と思います。



2013-12-02蒸し野菜鍋.JPG

油をひかず、フライパンに白菜、パプリカ、白ネギ、人参をのせ、1番うえに豚バラ肉を広げ、
ふたをして火にかけ、豚に火が通ったら完成。
めっちゃ簡単。
しかもめちゃめちゃ美味しい〜〜〜♪
次男も三男もパクパク食べてくれました。


2013-12-02茹で餃子.JPG

これは茹でただけの手抜きおかず(笑)
これは旦那と次男と三男で完食。

2013-12-02ちくわとれんこんのきんぴら煮.JPG

醤油とみりん、酒、砂糖で一気に煮立てて速攻出来上がり。
強火でがーーーーと一気に煮立てる。
ただそれだけ。

2013-12-02蒸し野菜鍋献立2.JPG


ほんま今日の話なんですが、
今朝みーちゃんの笑い声で起こされたのが6時頃。
いつも起きがけに長男の部屋を覗くねんけど、



おらんがなーーー(#`皿´)



ちょこちょこ中学の時の同級生のうちに泊まることがあるから、
LINEで「泊まるわ」の文字を探すが、ない。
なんと無断外泊!!
でもアプリで現在地はわかるからすかさず検索。
やっぱりいつもの友人宅におる様子。
それにしても初の無断外泊にイライラ((o(○´皿`○;)o))
長男、睡眠時は大きな地震がこようが、怒鳴り散らそうがまったく起きないから
電話かけても無意味やと思い、LINEでメッセージ。


「お前、何ふざけとんねん!!!!!!!!!
グーでパンチしたるからすぐ電話してこい!!!」


ってうってやりました。
屁とも思わんやろうけど・・・
私、声は大きいけどさすがに手は出ません。
叩いたところで伝わるわけでもなく、叩かれたっていう悲しい気持ちだけしか残らんと思ってるんで。
旦那にも何があっても子供たちを叩いたらあかんでって言い聞かせてます。
なので旦那はすごく怒っても叩きません。
あっ、でも、つっこみ程度で頭はつくことはあるかな(笑)

私が子供の頃、
悪さしては殴られてました。
父親には飛び蹴り食らわされたり、目ぇ内出血するぐらい顔面パンチ食らったりした。
しまいには「刺したろか」って脅されたりしたこともありました。
そんときは
「やってみろや、ぼけ」
って暴言吐いてたけど、
今になって思うんです。
すごい悲しいことやなぁって。
親に「しつけ」と称した暴力を受けたこと、なんの意味もないなぁ〜って。
まぁうちはかなり特殊な家庭でしたが、
つい叩いてしまうことってあると思うんですよね。親なら。
でも、結局は叩かんでも伝わるんですよね、伝わるときは。
うちの息子たち、なかなか悪さばっかりしてくれますが、
ゆっくり伝えていけるよう努力したいなぁ〜と思う。


あっ、話それてもた。

くそーーーーー、長男めぇ〜〜〜〜〜〜(# ゚Д゚) ムッキー

帰ってきたらグチグチグチグチ説教したるぅーーーー。
でも「はい、申し訳ありませんでした」とふざけ気味に頭下げられて終わるパターンが目に見えてきた。

        ↓ ↓ ↓ いつも応援ありがとうございます! ↓ ↓ ↓


コメント
無断外泊ではなくて良かったですね。でも男子中学生がいる我が家も、こんな日常あります!
こてんぱんに説教しても、心から反省するどころかこちらが、余計にイラってする謝り方しますよね。
  • むく
  • 2013/12/09 9:57 PM
むくさんへ
ほんと(笑)
泣きながら説教するときもあります。
自分が中学生の時は・・・って考えながらいつも
言葉にしています。
難しいですね!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック