参加しています

 プロフィール


かんみ44歳シングルマザーです。
23歳・14歳・8歳の息子、
そして、長女6歳との
5人家族です!
節約生活に全力出しつつ、
休日は釣りにキャンプに!
夏はシュノーケリング三昧!
家族で楽しく過ごした日々を記録。
もうちょい詳しく

categories

archives

料理が苦手。は克服できる

私自身そうやねんけど、

料理の1番めんどくさい点、

材料と調味料の分量。

 

 

料理本もそうやけど、

レシピサイトには作り方が丁寧に記載されてる。

これが1番やっかいやねんな。

 

 

私自身、レシピ執筆の仕事させてもらってたことあるねんけど、

分量を書くのが1番難しかった。

 

 

大さじ1?

1カップ?

50奸

 

 

 

料理苦手を克服する方法。

それは1つのレシピを丸まる暗記してしまうんです。

そしたら必ず、次の料理作りにつながると思うねん。

 

 

 

例えば、

今回作ったのは

麻婆豆腐。

 

 

 

 

 

 

色んなレシピサイトを見て気に入った麻婆豆腐の作りかたで最初作ってみる。

大さじ1の量、少々とは?を丸暗記するんですよ。

 

 

 

豆板醤大さじ1って書いていれば、

カレースプーン軽く1杯ぐらいね!って覚えるんです。

そしたらどんなスプーン使って豆板醤すくっても、だいたいの量がわかる。

 

いちいち計量スプーン使うから料理がどんどん苦手になるんやと思うねんなぁ。

プロやないねんから、味が定まらなくったっていいと思うねん。

 

 

うわ、今日の麻婆豆腐めっちゃ辛いーーーー(笑)

 

 

でいいと思うんです。

出された料理はありがたく食べなさい!という食育にもなる(笑)と思う(笑)

 

 

 

失敗は成功の元。

どんどん失敗して笑いながら食べると、料理苦手も克服できる。

って私思うんです。

 

 

たまには丸美屋の麻婆豆腐の素使って楽したっていい。

ただ失敗した麻婆豆腐も、みんなで食べれば美味しいさ!

 

 

 

 

 

 

 

こないだ、坦坦スープ作ってん。

私のめっちゃ得意とするスープ。

ほんなら、なぜかいつもと全然違う味になってしもてん。

最初にひき肉を味付けして炒めるという工程をめんどくさがったせいで、

それだけでいつもより美味しくなかった。

 

 

次はちゃんとひき肉に味付けして炒めようと心に誓った(笑)

 

 

そうやって、私もまた料理めんどくさい病を克服していきます!

 

 

 

        ↓ ↓ ↓ いつも応援ありがとうございます! ↓ ↓ ↓


コメント
コメントする