参加しています

 プロフィール


かんみ44歳シングルマザーです。
23歳・14歳・8歳の息子、
そして、長女6歳との
5人家族です!
節約生活に全力出しつつ、
休日は釣りにキャンプに!
夏はシュノーケリング三昧!
家族で楽しく過ごした日々を記録。
もうちょい詳しく

categories

archives

鳥の死骸は家に持って帰ってこないでください

まだまだ職探しの旅は途中やねんけど、

家の中のこともやらんとあかん。

料理以外まったく家事ができない私。

ここ最近は、断捨離めっちゃ頑張ってて。

おかげさまで、家の中が少しづつ片付いてきた。

ように感じる(笑)

 

 

 

で、事件が起きました。

 

 

 

 

我が家の駐車場、

物置BOXやら、ゴミ箱やら、自転車やら原チャリが

所狭しと押し込まれてるんやけど、

そこもまぁ片づけないとなぁと思い立って、

落ちてる葉っぱやら、

子供が食べ散らかしたであろうお菓子の袋やら、

トングで拾いながら掃除してたんですよ。

 

 

そしたら、口がくくられてへん白いビニールの買い物袋がポンと置いてあってん。

誰やこんなとこにゴミおいてるのんはー!

とイラっとしながら手に取り、中身をのぞいてみると・・・

 

 

 

 

 

 

ぎゃーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

まだ死の直後であろうツバメの死骸が!

袋を持った感じがフニャってなったから、多分死んで間がないはず。

もうとんでもない叫び声がでてしもた。

と同時に、そのまま手から袋を離した。

 

 

 

ここからが困った。

拾ってきたであろう優(三男小3)はどこかに遊びに行ってて不在。

虎ちゃん(次男中3)は虫ひとつ触ることでけへんし、

さすがにみーちゃん(長女小1)も触れない。

その袋を触ることすらできず、悩んだ挙句、

家から車で1時間弱かかるとこに住んでるうちの相方(46歳)を呼び出し、

処理してもらった(笑)

 

 

ネットで調べたら、燃えるごみの日に出せばいいとのことやったから、

収集作業員さんに迷惑かからないよう、袋ごと新聞紙で包んで、

さらに袋にまた入れてサヨナラしました。

 

 

それにしても子供って、たまにとんでもないことしでかしてくれる。

鳥の死骸なんて、どんな菌があるかもしれん!ってことをコンコンと言い聞かせ、

見つけたらすぐ大人に教えないとアカンでと言った。

 

 

頼むから、

死んだ鳥は持って帰ってこないでくださいm(_ _"m)

 

 

 

 

 

さて、

今日の節約料理は。

 

 

 

 

 

 

ラ・ムーで購入した100g110円の激安牛バラ肉。

これで大量に牛丼の素を作ってん。

玉ねぎたっぷり入れて、

あっさり目に甘辛味で。

 

これがまた某牛丼屋の味にそっくりになって、歓喜。

虎ちゃん大喜びして食べる食べる(笑)

 

 

費用400円ぐらい。

丼にしたら6杯分ぐらいできたよ。

 

 

ほんで、あまった牛丼の素でチャーハンも作ってみた。

 

 

 

 

 

 

ぎょーさん作っといたら、1番メンドクサイお昼ごはんづくりがらくちんやわ。

 

 

 

今度の週末まとめ買いは、

初のトライアルに行ってみようと思う!

買ったものをまたアップするのでお楽しみに♪

        ↓ ↓ ↓ いつも応援ありがとうございます! ↓ ↓ ↓


コメント
コメントする